テーマ:

海を思って

みなとが楽しそうに私の脚にスリスリします。尾を軽くふって、にゃあにゃあ言って、ふり向きながら歩き、ガラス戸を開けると、楽しそうにベランダに行きます。黄色のコルベットがカバーを脱いでます。トラ白が何処かへ行くらしく、ウキウキしています。ベランダからもどったみなとも、ますます嬉しくなっていて、床にでんぐり返って、私の脚に猫パンチします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンゴより花

みなとがベランダに出かけます。街路樹の小鳥がピピピピピと歌うと、みなとがにゃあと返して、部屋に戻ってきます。私の脚にスリスリし、手にもスリスリします。向かい側からテーブルに上がり、パソコンのキーボードを踏んで寄ってきて、私にハグし、今日はカーレースがあるらしいよと耳元でささやきます。黄色いレーシングカーを乗せたトラックが、交差点を曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の昼下がり

みなとは、カーキ色のバックを保護色に選んで、見えにくいように寝ていることも多いのですが、起きれば、私の脚にスリスリしながら歩いて、一歩毎ににゃあにゃあと話し、存在を強調します。ベランダに出て、外猫や時空、くるま、鳥などに、挨拶します。戻ってパソコンを踏んで、私の膝に移動して、ハグです。あずき2が、ガゼボに長くなって寝そべっています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ情報

みなとがベランダに出て飛び跳ねてると、時々となりとの仕切りの鉄板に尾や胴があたって、ボローンボロンと音がして、何か1曲始まりそうにも聞こえます。街路樹の鳥がピピピと鳴きます。みなとがにゃあにゃあ言います。トラ白がコルベットの下から、にゃああと言います。ここで、お兄さんも出て来てブロロロロォーとエンジン音も入ると良いんだけど起きないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き続き楽しく

みなとがころんとまるまって、可愛いなぁと思ってると、むっくりと起き上がって、私の上着の飾りヒモにじゃれついてきます。じゃれても可愛いけど、そうやって引っ張られると、私は安定が悪くなります。みなとがベランダのエアコン室外機に上がり、尾をふりながら、ダイナミックと言ってると、トラ白がコルベットの下から出てきて、楽しそうじゃないか、ベラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空から降る声

みなとが尾をふりながら、にゃあにゃあ言って、私の脚にすり寄りながら歩いて、ベランダの手すりにのびあがります。トラ白が、黄色のコルベットの下から、今日は出かけないから、みなとと集会にゃんと言ってます。交差点に黄色のスズキスウィフトがいるのを見たみなとが、トラ白君の子分みたいなチビ助が出かけたよと言うと、あれはたまみ兄さんがニャン時空か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハグにお花にお出かけに

みなとは、この日もニャンチューブです。大きな口を開けて、にゃあああ!と言います。目が真剣です。それから私の服のヒモにじゃれます。それからベランダに出たみなとが、仕切り板にドン、ドンと体当たりしてるので、何してたのかと言うと、毛糸玉にじゃれてるのでした。それはうちの中にあったものですが、みなとがベランダに持って行ってたのです。面白そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春風吹く猫

みなとがパタパタと駆け回って、にゃうーんにゃうーんと言ってます。尾をふって、台に駆けあがって、すましていて、後でバサッと音を立てて降りて、走って来ます。ベランダに出て、私の脚に猫パンチします。やがて、みなとは窓に行って寝ます。風があるのですが、たまみ2が寝そべってるガゼボは暖かそうです。黒猫がすわってる花の横も良さそうです。シボレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗って春に行く

みなとがごろんごろんして、私の脚をつかまえようとします。私の服のヒモにじゃれつきます。一緒に歩いて、顔を私の脚にすり寄せます。こういう時の首を傾げたようなポーズが可愛いです。それからみなとは毛布の上で眠りましたが、黒猫は白とピンクの花の横にすわってます。白猫が窓から外を見ています。窓の外には、白とピンクの花もあり、白のシビックも青の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分の上がる

みなとがついてまわって、じゃれついて、ツメとぎ台の上で毛づくろいします。そして、ベランダに行って、エアコン室外機の上にじっとすわってます。無言のように見えて、コルベットもあることだし、下にいるらしいトラ白と、超音波で話してるのです。それからみなとは部屋に戻り、パソコンのキーボードを踏んで広く情報発信し、私の膝に移って前脚をのばしてハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の行楽

みなとが私の服の飾りヒモによくじゃれてます。それから床にごろごろして、私の脚に猫パンチを出します。起き上がって毛づくろいします。準備が整うと、かっこいいオレのかっこいいコルベットに会いに行こうと、ベランダに出て、エアコン室外機に乗ります。トラ白が、黄色のコルベットはかっこいいオレの愛車だと言ってます。たまみ2が、オレは茶トラ白で黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の乗る場所

みなとはついてまわります。私にすり寄って、ジャレて、ベランダを見てきて、パソコンに上がって、キーボードを踏んで送信します。青のヤリスが行った、青空とグラデーションだと言ってます。もちろん、それからハグです。黒猫が横向きの姿をしています。なかなか綺麗です。みなと君はもう黒駒をやめたのか、でも、今更青い猫にはなれないよと言ってます。たま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤黄白黒

みなとがにゃあにゃあ言って、尾をふりながら、ついてまわります。ベランダに行ってきて、パソコンにスリスリしてから、私にハグし、急にポンと飛び降りて、窓を見に行きます。しばらくして戻ってきます。今日はコルベットがお出かけだと発信します。ガゼボにたまみ2がいます。赤いワーゲンビートルが道を行った、日本人はトヨタに限ると似たような赤色のアク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

その正体は

みなとが私の脚にくにゃくにゃとすり寄りながら歩いていて、両方の前脚をのばして、抱きつこうとします。背後から飛びついてきておんぶということは、以前の猫の頃からよくあったのですが、今度は人間式に、正面からハグしたいようです。この日は失敗に終わって、私がすわってからいつものハグになりました。黒白猫が窓に、川の方を向いて横顔を見せてます。白…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何処も行かないけど

みなとがにゃあにゃあ言いながら、ついて来て、私の脚にスリスリします。尾も軽くふって、独特のリズムでノッてます。ベランダを一回りしてきて、窓に寝そべります。今日もコルベットがカバーを被って地味に休んでるから、トラ白の奴ももぐってよく寝てるらしいと発信します。それにしても、あの駐車場は牧場をイメージさせるねとつけ加えます。愉しそうな絵を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとそこまで

みなとがパソコンに飛び乗ります。それからハグです。画面に出てるものが何のことやらわかりませんが、よく出来たらしいです。これでまた、しっかりとハグして、降りて、バリバリと彫刻もやって、窓に行きます。今日はメガーヌだなと、みなとが気まぐれに言います。たまみ2がガゼボから、そいつなら、ここから見て、コルベットと反対側にいつも停まってるんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春から吹く風

みなとが、床でごろんごろんして、猫パンチを出します。私の脚にスリスリしながらベランダに出て、やぁ、コルベット君、今日もオレみたいにカッコイイねと言って、サクについた露をペロペロとなめてから、私の脚にすり寄りながら戻ります。にゃはははは、オレの方がカッコイイよと、ガゼボからたまみ2が言ってます。あのコルベットは間近で見ると、けっこう古…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嬉しくて嬉しくて

みなとが、にゃあにゃあ言って、起きてきます。いったんベランダに出て、黄色いコルベットを見てきてから、パソコンのキーボードを踏んで発信し、私の方に来てハグです。降りて行って、私の上着の飾りヒモにじゃれつきます。たまみ2がガゼボにいます。朝日新聞がよく見えるようになったねと言ってます。新聞販売店の手前にあった建物が取り壊されたからです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫の旅気分

みなとが、タナに上がってましたが、降りてきて、やっぱり、パソコンを見て、私にハグします。私の耳にみなとの胴をぴったりつけて、ごろごろ言ってます。外のガゼボにボールが乗ってるのかなと思ったら黒白猫が毛づくろい中です。次のガゼボで、マモル君がくつろいで、駐車場を見ています。九州の時空からワーゲンが来るかなと待ってるんだとマモルは言います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迷信なんて

みなとが、前脚で私の脚をつかまえて、後ろ脚で猫キックして、にゃあああと言ってます。ついて来て、私の膝に飛び乗って、前脚を私の首にまわして巻きつきます。意外と長いからだです。黒白猫がカーテンの隙間に出て、道を見ています。コルベットが出かけたぞと発信します。みなとは、またオレに相談しないで、トラ白だけドライブに行ったと怒ってます。あずき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何でもおもちゃ

みなとが、小箱にじゃれてます。頬をすり寄せたり、前脚で触ったりしています。その箱は捨てようと思ってたところですが、みなとが使うそうです。みなとは、わかってくれたんだねと、私にハグして、床に降りて、泳ぐように優雅に歩いて窓に行きます。あずき2が、ガゼボでうとうとしています。角の紅梅を見ると、その塀にいつもたまみが乗って待ってたと、思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝も昼も陽のあたる

みなとが、目を真っ黒にしてテーブルに飛び上がり、私に抱きついて髪をぺろぺろします。普通のハグでは済ませません。それからベランダに出て、猫カートに乗って外を一通りチェックしてもどってきます。うちのヒーターは人間感応センサー付きで、人を感知するとスイッチが入るのですが、みなとが通っても電源が入ります。あずき2がガゼボで起き上がって道を見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

命知らずか絶妙か

みなとが、くにゃくにゃと私の脚にすり寄ります。パソコンにも頬をすり寄せて何やら発信したら、ハグしてノビをして、窓に行きます。あずき2がガゼボに寝そべっています。黒白が塀の下で毛づくろいしています。黒トラ白が、駐車場向かいのマンションの地階に来ています。支柱の間に良い具合におさまってる姿が可愛いです。くるまの並ぶ後ろをマモルが走って行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

にゃん座はめぐる

みなとは元気にベランダに出て、外をチェックし、私の脚にすり寄りながら、尾をふってにゃあにゃあ言って、一緒に部屋にもどって、パソコンに飛び乗ります。たまみ似茶白が、台の上からコルベットを見て、毛づくろいを始めます。うちにもどると、みなとはすでに玄関で待ち構えてました。すぐにベランダに出て、今日は別のホンダマークの青のくるまだにゃん、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わずかな春の足音

みなとがパソコンにすり寄り、それからハグを求めてきます。ところが、顔の毛が固まってるところがあると思い、なでてると解けました。みなとはうっとりとなでられてましたが、毛がきれいにふわふわすると、降りて、この日はお天気は良くないですが、窓に行きます。それに応えるように、白猫も窓にいます。外猫は歩いてなくて、黄緑に白のラインのカワサキのバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

窓とガゼボで

みなとが私の上着のヒモにじゃれてます。私が歩けば私の脚をつかまえようとします。私がすわればパソコンに上がって何やら発信し、よく出来たと私にハグを求め、降りて行って、ひと回り走ってきてから、またニャンチューブ発信です。たまみ2またはあずき2が、ガゼボから道を見ています。この日はコルベットは出かけません。黒トラ白が、駐車場にいます。歩い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ねこ毛メッセージ

みなとは頭をふって、私の脚にスリスリしながら歩きます。テーブルに上がって、パソコンにもスリスリし、ベランダに出てごろごろして、私の脚に猫パンチを出します。あずき似茶白が、黄色のコルベットの下から歯医者さんのガレージに走って行きました。また双子らしく、上の窓から同じような茶白が見ています。これだと、あずき2とたまみ2ですかね。うちにも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テレニャーク

みなとは、にゃあにゃあ言って、パタパタと駆け回ります。私がパソコンを始めると画面に飛びつきます。ダンナがテレワークのために、会社のパソコンを持ってきたけど、なかなか上手くつながりません。みなとが、面白そうだと、ますます、はしゃいで、棚に飛び上がって、缶をガラガラと落とします。自分で落としたのに、驚いて逃げて行きます。白猫の背中の柔ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

好奇心と昼寝

みなとが私の膝に乗って、パソコンを見つめて飛びつき、参加します。みなとは音楽好きでバンドに参加したがりますが、私が高校生の頃に家にいたビスという猫は、テレビのスポーツの試合に、飛びついて参加しました。ビスはこんがりと茶色いからビスケットという名前でしたが、父が客先から持って帰った家電品を修理する時に、ビス、ビスと口に出して言いながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動くものは

みなとが私の服のヒモにじゃれて遊んでます。引っ張られなくなったと思ったら、椅子の上に来ていて、尾を軽くふって、パソコンに飛びつきます。やっぱり、画面で人が動いてるから良いようです。みなとは、今日もステージに参加した、よく歌えたとご機嫌で、私の膝に移って前脚を肩までのばしてハグして、床に降りて私の脚にスリスリしています。黒マスクのマモ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more