そう見えるだけか

みなとがにゃあにゃあ言いながら、自分のしっぽを追いかけてぐるぐる回ってます。たまみも一言あるようで、ドアがドンと鳴りました。 みなとが外の風に合わせるように、部屋中をバタバタと駆け回ってます。やっぱり、風の中にはたまみがいて、追いかけっこにゃん!と吹いてくるみたいです。2羽のセキレイが、ついたり離れたりしながら、路地にゃん通りから…
コメント:2

続きを読むread more

時空から来る

みなとが私の脚を相手にレスリングしたり、膝に乗ってきてハグしたりして、尾をふってにゃあにゃあ言ってます。挨拶好きのたまみの霊が、今日も風に乗ってにゃあと言いました。みなとは午後も私の前を歩いて、ふり向いてすり寄って、にゃあにゃあにゃあと言ってます。 みなとが窓辺に行って、逆光でシルエット風になってます。そうやってると、3代目も2代…
コメント:4

続きを読むread more

出迎え日和

みなとがテーブルに上がって、じゃれついてきます。私の膝に移動して、のびあがってハグします。床に降りて、私の脚にレスリングを仕掛けてきます。あずき似茶白が、窓辺で毛づくろいしています。私がもどると、みなとはいつも玄関にかけつけます。今日は昼過ぎに帰っただけじゃなく、蛍光灯が消えたのがありスペアがなかったので、私はもう一度買い物に行きま…
コメント:4

続きを読むread more

ねこ時間

みなとが、私の脚にスリスリして、ご機嫌で、尾を軽くふって、部屋の中を歩きまわります。この日は雨なので、外には猫が出てません。路地にゃんトリオがいた頃みたいに、雨だからいないだろうと思ってると、左官屋さんのトラックの下からにゃあと呼んだというような意外な出来事はありません。ガゼボも雨にぬれてるのでマモルも何処かに隠れてます。しかし、う…
コメント:4

続きを読むread more

猫じゃれ

みなとが猫パンチを出したり、バリバリとツメとぎをしたりして、毛づくろいを始めます。あずき似茶白も、窓の猫ベッドの上で毛づくろいしています。みなとも窓に行って、カーテンにもぐったり出てきたりします。 みなとが尾をふって歩いて行き、窓に上がります。あずき似茶白も、窓に寝そべっています。歩いて行くと、黒マスクまもるが、突然、私の足元にあ…
コメント:4

続きを読むread more

みなとの遊び

みなとが私のコートのヒモにじゃれて、先についてる金属をカタカタ言わせてます。数日前からジャレてた毛糸のポンポンは、いつの間にか、みなとの毛布の上に持って行ってました。今日の私の服の飾りヒモも、みなとは持って行きたそうだけど、それは私ごと運んで行かないとできません。あずき似茶白が、窓の猫カゴの下にもぐって、かくれんぼしています。動物病…
コメント:4

続きを読むread more

ねこが軽快に

みなとが、にゃあにゃあ言ってハグします。床に降りて行ってからも、私の脚にスリスリして、にゃあにゃあ言ってます。あずき似茶白が窓から視線を送ってます。はやい春休みの少年が散歩させている三毛色の犬も、私の脚に寄ってきます。私のすぐ近くに立ってるおじさんには全く興味を見せず、次は動物病院の看板にすり寄ってます。 みなとが何かで熱心にバリ…
コメント:4

続きを読むread more

嬉しい連絡

みなとは私の脚にスリスリしながら歩いて、猫パンチを出したり、こどらみたいに見上げたりしています。それからテーブル上を歩いて、パソコンにスリスリします。たまみの一言のようにドアがドンと鳴ります。午後にもみなとは私に抱きついて甘えた後、椅子に乗ってドアの方を見つめています。まだ何か猫のお便りが来てるのでしょうか。 こないだのくるまには…
コメント:6

続きを読むread more

見え隠れ

みなとがにゃあにゃあ言ってついて回って、私がすわると膝に乗ってきて、のびあがってハグします。それから、洗面台に走って行って、飛び上がり、鏡を見ています。あずき似の猫の窓に、キジトラか何かもう1匹いて、鏡を見るように向かい合っています。別の家の窓から白っぽい猫もこっちを見ています。頭や腕に少しグレーが入ってる大きな猫です。ちょっとこど…
コメント:4

続きを読むread more

道で見るもの

みなとがテーブルにすわって、ティッシュボックスにアゴ乗せしてます。私の膝にも来て、私の腕にもアゴ乗せして行きます。うちでは、みなとが年中、にゃあにゃあと言ってますが、久しぶりに、たまみ達のいた倉庫のあたりで、にゃあにゃあと声が聞こえたと思いました。幻なのか、近くの家の中で猫が鳴いたのか、よくわかりません。あずき似の猫が、いつもの窓に…
コメント:4

続きを読むread more

楽しい悩み

みなとがヒモにじゃれてます。それから私の膝に乗って、パソコンに手出ししています。マモルがゆっくりと道を渡って行って、木の下にすわりました。あずき似の茶白が窓で長くなってます。この日は、陽ざしの中にたまみがいるような気がしました。そのうち、風が出てきました。みなとは、ベランダに出てみたものの、強風に驚いて、部屋にかけ込みました。それか…
コメント:4

続きを読むread more

降りて行って

みなとが床にでんぐり返って、私の脚をつかまえて遊んで、走って行きます。もどってきて、私の服のヒモにじゃれてから、走って行きます。もどってきて、私の膝に乗って甘えてから、降りて行きます。この日もあずき似の猫が、窓にいます。私が見ていると、わかったようだと尾をふりながら、降りて行きます。1週間前に交通事故にあった子猫は、現在はボランティ…
コメント:6

続きを読むread more

春待ち

みなとが尾をふって、嬉しそうについて回ります。ポットのまわりも楽しそうにまわっているから、なかなかお湯も出せません。それから毛布の上にまるまって寝ます。路地にゃんトリオはもういない、こないだの交通事故の子猫はまだ来ないのですけど、みなとは寝てる時は、いろいろな猫と交信してるようです。だから猫は、寝るというお仕事がけっこう忙しいのです…
コメント:4

続きを読むread more

ラッキーキャット

みなとがいつものように、私の服のヒモにじゃれて熱中しています。それから床にごろごろして、私の脚に猫パンチを出してきます。この日は、ぶらぶら揺れてる服のヒモをねらったせいか、いつもより上の方まで元気にのびあがってきます。そしてパリパリと良い音でカリカリを食べます。外は晴天でいつものようにのんきそうな日です。けれどものんきではない場面に…
コメント:2

続きを読むread more

川に沿って

みなとがテーブルを渡ってきて、パソコンにスリスリして、私の膝に降りて前脚を首に巻き付けて抱っこになります。そのまま上に移動して肩車にもなります。みなとがいったん床に降りてから、私が立つと、今度は後ろから飛びついておんぶになります。いったん窓辺に行ったけど、私が出かける時には椅子の上に来て見送ってます。外のガゼボで黒マスクのマモルが毛…
コメント:4

続きを読むread more

陽のあたる

みなとがパタパタと駆け回ってから、キャットフードを食べます。思えば、毎日そうです。そう考えると、何かに似てるような気がします。あずき似の茶白が、窓からこっちを見て、答えはそこですよと川の方を意識させます。路地にゃんもひと遊びしてから、クリスピーキッスを食べてたと思います。すぐにがっつくわけでもないのです。川と駅の中間に、白っぽいちょ…
コメント:4

続きを読むread more

陽はたっぷり

みなとがテーブルの上を歩きまわってます。私の膝にも来ますが、脚にもすりすりしています。たまみが乗ってた塀が、きれいに改装されました。数羽のセキレイが道をつついてます。川の横に猫が通る狭い通路があり、今日は私が歩いてみました。たまたま猫は通過しなかったので邪魔にはなりませんが、後で来た猫が私の足跡をくんくんと調べることでしょう。そこか…
コメント:4

続きを読むread more

ぼちぼち

みなとが、パソコンの上を歩いて、私の膝に乗ってきます。私の肩に前脚をかけて抱っこになります。しばらくして降りて、私の服についてるヒモにじゃれて遊びます。それから、名残惜しそうに尾をゆるくふって、歩いて行って、窓の日向に寝ます。外には、黒マスクのマモルが、何故か日陰ぼっこしてます。陽のあたる場所もあるけど、何故か日陰にゆったりすわって…
コメント:4

続きを読むread more

うららか

前数日は悪天候だったのですが、この日は晴れでした。みなとは雨が止まないうちから、ベランダに出て駆け回ってます。うちに入ると私の膝に乗って、前脚を肩にかけて抱っこスタイルして、それから窓辺に寝ます。路地にゃんトリオは塀の上にいるわけないのですが、あずき似の茶白は、窓からこっちを見たり、向こう向きにすわったりしています。灰白猫が、日向ぼ…
コメント:4

続きを読むread more

呼んでる

みなとが可愛い顔で見上げていると、こどらが見上げていた顔も思い出します。みなとを膝に乗せると、私の肩に前脚をかけて離れず、ろくに前も見えなくなります。みなとが飽きて降りて行くと、新聞などでバリバリを始めます。あずき似の茶白が、バリバリした障子で答えています。 みなとが朝のうちはじゃれてましたが、そのうち眠ってしまいました。外は、も…
コメント:4

続きを読むread more