海を思って

みなとが楽しそうに私の脚にスリスリします。尾を軽くふって、にゃあにゃあ言って、ふり向きながら歩き、ガラス戸を開けると、楽しそうにベランダに行きます。黄色のコルベットがカバーを脱いでます。トラ白が何処かへ行くらしく、ウキウキしています。ベランダからもどったみなとも、ますます嬉しくなっていて、床にでんぐり返って、私の脚に猫パンチします。…
コメント:0

続きを読むread more