にゃんチューブ・ライフ

みなとが明るい顔で、にゃあにゃあ言いながら、ついて回って、すり寄ります。離れたなと思うと、私の上着のヒモにじゃれてます。こどら似黒白が、窓の半透明のカーテンの中にいます。みなとは昼も、しきりに私にスリスリします。 この朝も、みなとが尾をふりながらついてきて、私がすわると、膝に飛び乗ります。降りて、私の服のヒモにじゃれて、かつてムー…
コメント:2

続きを読むread more