にゃんチューブ・ライフ

C_a7067.jpg
みなとが明るい顔で、にゃあにゃあ言いながら、ついて回って、すり寄ります。離れたなと思うと、私の上着のヒモにじゃれてます。こどら似黒白が、窓の半透明のカーテンの中にいます。みなとは昼も、しきりに私にスリスリします。

この朝も、みなとが尾をふりながらついてきて、私がすわると、膝に飛び乗ります。降りて、私の服のヒモにじゃれて、かつてムーがよく行ってた冷蔵庫の裏を調査に行ったりします。この日も、こどら似黒白が、カーテンに包まれてすわってます。

次の朝も、みなとが尾をふりながら、くにゃくにゃと出て来ました。椅子に飛び乗り、テーブルに移ります。この頃、私はユーチューブで、ラファウ・ブレハッチ演奏のショパンをよくかけてますが、この人も佳境になってくると、口が曲がって舌がのぞくことがあるねと笑ってしまいました。ジェフ・ベックだけがそういう顔をするというわけでもないようです。オレだって、よく口は曲げてたよと、時空から2代目みなとの声がします。あたしもよく舌をしまい忘れたわと、外猫のハクも時空のニャンチューブで語ってます。しかし、猫の音楽家といえば、やはりムーです。ムーは目が見えなかったから、耳が良かったかも知れません。ムーが毛布でふみふみしてる時の、うっとりした顔と手(前脚)の動きを見ると、ホントに何か弾いて陶酔してるみたいでした。年中、にゃあにゃあと歌ってもいました。雨の日は特ににゃあにゃあ言いました。雨音は拍手みたいです。米を容れ物に移す音も、雨音みたいで拍手みたいなせいか、ムーは耳を動かして起き上がります。3代目みなとはパソコンの蓋に頬をすり寄せてますが、時空のムーから、ボクは猫界のスティービー・ワンダーとも宮城道雄とも言われてるからね、おまえもよく修行するんだぞと、メッセージが来ています。みなとは、それから微笑んだような幸せそうな顔で、寝てしまいました。手(前脚)は、うらめしやポーズです。

C_a7064.jpg
C_a7065.jpg
C_a7066.jpg
C_a7068.jpg
C_a7069.jpg
C_a7070.jpg

"にゃんチューブ・ライフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント