昼寝場所

C_a6787.jpg
みなとがテーブルに上がって、パソコンにすり寄って、にゃあにゃあ言ってます。私の膝に移動してきてハグします。ベランダに出て、ごろんごろんを始めます。ごろんごろんは、たまみが道で年中やってました。その後ろのエアコン室外機の家の窓に、新たな白猫がいました。向こうも私にも挨拶しようと、顔を向けて目を動かします。路地にゃんトリオがカリカリをもらってた家のひとつで、前は家の中に黒白がいました。いつの間にか代替わりしたようです。

みなとがついてまわって、にゃあにゃあ言って、テーブルに飛び乗ってきます。後で窓に行って、カーテンにもぐります。暑くて青空にいろいろな形の白い雲が浮かんでます。この日も、昨日のしろちゃんが、窓のカーテンの隙間に顔を見せてます。一度見たことがあるので、私が気安くなって、昨日より近づこうとすると、軽く後ずさりして、一歩、内側に移動しました。この怖がりぶりというか遠慮というか、仕草がこどらに似ています。ビル間のサクのところに、以前もいたぶち猫がいましたが、むこう向きにすわって下の方を見ていて、私には全く興味がないようです。みなとは午後も、尾をふってにゃあにゃあ言って、ハグします。それから寝ますが、今日は私のジーンズジャケットをふとんに取られました。みなとも、このヨレ感がいいにゃんと言ってます。

引き続き、みなとは私のGジャンを気に入って、その上に寝てました。さすがに白いセーターには飽きて、どうでも良くなったようです。やっとセーターをしまえる時が来ました。みなとはいったん起きて、私のまわりに来て、じゃれついてましたが、次には窓に行ってスフィンクスします。けれど暑いのか、すぐに降りて、やっぱりジージャンの上で眠ります。引き続き夏らしい日です。外猫は日陰者しています。

C_a6784.jpg
C_a6785.jpg
C_a6786.jpg
C_a6788.jpg
C_a6789.jpg
C_a6790.jpg

"昼寝場所" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント