猫の昼下がり

C_a7500.jpg
みなとは、カーキ色のバックを保護色に選んで、見えにくいように寝ていることも多いのですが、起きれば、私の脚にスリスリしながら歩いて、一歩毎ににゃあにゃあと話し、存在を強調します。ベランダに出て、外猫や時空、くるま、鳥などに、挨拶します。戻ってパソコンを踏んで、私の膝に移動して、ハグです。あずき2が、ガゼボに長くなって寝そべっています。すずめが咲いて、すみれが鳴いてるよと言ってます。白猫が窓にいます。タンポポが鳴いて、BMWが飛んで行くんだと言ってます。黒白が、熱心に毛づくろいして、ノビをして、シャキッとすわりなおします。今、スケボーという者が、ゴーゴーと行ったと言ってます。みなともテーブルに上がって、毛づくろいを始めます。

みなとがベランダの床にごろごろして、猫パンチを出してきます。こういう時は、外猫が外出中らしく、私の脚で遊ぶようです。白猫が窓に出ています。白猫が向かいの左官屋さんの倉庫を見ながら、箱よと言います。確かに路地にゃんトリオが生きてた頃には、白猫の家のエアコン室外機に乗ってない時は、倉庫の横の箱に入ってました。私がうちにもどると、みなとが既にわかっていて、箱だと言って、私にじゃれつくのもそこそこに、箱にもぐりこんで、まるまって昼寝を始め、夕方まで起きて来ませんでした。

みなとが箱にもぐってるので、静かにしてるのかと思ってると、そうでもありません。よく眠ってパワーを回復すると、にゃあにゃあ言って尾をふって練り歩き、仕上げに私にぴったりとハグします。楔形の頭も可愛いなぁとなでていると、みなとは喜んで、耳を後ろに寝かせてますます三角になり、うっとりとしています。白猫は窓に出ず、うちの中でうっとりと眠ってるようですが、近くに停まってるMINIの上の方は白です。下は青です。二色のところが良いなぁと思ってますが、MINIはみんな二色というわけでもないけど。みなとによく似たキジトラが川の横から、道を走って渡ります。そして、対岸の建物群の間に、すばやくもぐりこみます。この猫の尾はまっすぐです。みなとの尾のような段差はありません。見分け方はそれだけです。以前、旦那が公園にキジトラがいるのを見て、みなとが脱走したと間違えて、呼んだけど来なかったと言いながら帰って来ました。目の前にみなとはいるので驚いたでしょう。

C_a7498.jpg
C_a7499.jpg
C_a7501.jpg
C_a7502.jpg
C_a7503.jpg
C_a7504.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月08日 16:42
自宅近くの外で 自分の猫と同じ柄の猫を見ると 一瞬 うちの子
!!ってビックリしますよね
実家の周りでも 白い猫がいて マロが脱走したかと思った・・・と母が言っていることがありましたよ
むーた
2021年04月08日 18:24
みるしっぽ様
うちのみなとと外猫のキジトラは、私は間違えませんが、間違えやすい姿です。
ダンナは、きょうだいかな?と言ってて、みなとに似たキジトラもなついてうちに入ればいいのに、と思ってるようです。
白猫もどれも真っ白で似ていて、間違えやすいですよね。