乗って春に行く

C_a7459.jpg
みなとがごろんごろんして、私の脚をつかまえようとします。私の服のヒモにじゃれつきます。一緒に歩いて、顔を私の脚にすり寄せます。こういう時の首を傾げたようなポーズが可愛いです。それからみなとは毛布の上で眠りましたが、黒猫は白とピンクの花の横にすわってます。白猫が窓から外を見ています。窓の外には、白とピンクの花もあり、白のシビックも青のアクアもあり、たまみがよく乗ってたエアコン室外機があります。茶白が出窓で地球儀に乗ってます。海も山もこの可愛い脚の下よと、言ってます。トラ白が、オレも黄色いコルベットに乗るぞと、黄色の濃淡の花の横で言ってます。私が戻ると、みなとが玄関に駆けつけ、私の脚にすりすりしながら歩き、テーブルに飛び乗ります。

みなとが私の脚にスリスリしながら、一緒に歩いて、仕上げにごろんごろんして、私の脚をつかまえようとします。こどら似黒白が窓にいて、じっと何かに注目しています。その視線の先には、黒猫がいます。白とピンクの花に寄り添って、毛づくろいしています。玄関まで私を出迎えたみなとも、パソコンに上がって毛づくろいを始めます。そしてハグです。それから、みなとがベランダに出て、飛び跳ねてるうちに、派手に雷が鳴り、みなとは部屋に駆け戻りました。夕立が上がると、大きな虹が出ました。私が気をよくして駆けだして、また腕時計を買ってしまいました。夏向きの白いのです。白猫が早速出てきて、みなともはやく起きてよと尾をふって、小走りに道を行きます。

みなとが朝のベランダに行き、カートに乗って、サクに残ってる前日の雨滴をペロペロとなめ、もどってパソコンに上がり、黄色のコルベットが八王子に向かった、今日もトラ白は連れていってもらえないぞと、送信します。コルベットは、おお、そうだ、トラ白を忘れてたと思ったのかどうなのか、もどってきましたが、みなとは窓辺で寝ていて知りません。にゃと言ってる者がいると思ったら、窓に白猫がいます。その様子は、横のエアコン室外機の上で、たまみが呼んだ姿と何かが似ています。私が早速、白い時計をつけてるから、白猫は気をよくしたようです。足下には白いカモミールが咲いてます。みなとは午後にもベランダに出ます。風があるので、青いカサが眼下を転がって行きます。私の脚にすり寄りながら部屋にもどったみなとは、パソコンに乗って、今のことを発信します。

C_a7456.jpg
C_a7457.jpg
C_a7458.jpg
C_a7460.jpg
C_a7461.jpg
C_a7462.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント