謎かけ

みなとは、遊んだ後、ツメとぎ台の上で考え込んでましたが、この朝は窓辺をやめて、毛布の上にまるまって寝ました。陽が高くなって暖かくなってくると、窓辺に行ってます。他のマンション窓では、黒白猫が、後脚で首を掻こうとしています。うちにもどると、みなとはもうわかっていて、今日は黒白がニャンチューブに応えてたと、尾をふって窓から降りて来ます。…
コメント:2

続きを読むread more

乗っていた

みなとが、歩いて行こうとしてましたが、私を見てふり向いて、嬉しそうにじゃれついてきます。にゃあにゃあ言って、尾をふってます。あずき似茶白が、空を見上げてましたが、私にもふり向きました。その次のゆるい坂の通りでは、球乗り茶白が、地球儀に乗っていて、私にもにゃあにゃあ言ってます。 みなとは毛布の上にまるまって寝てるのですが、私が行くと…
コメント:5

続きを読むread more

遊び眠り

みなとが、いつもの朝の挨拶として、私の脚にじゃれて遊び、私の膝に飛び乗って、ハグします。黒白猫は半透明のカーテンの向こうで、物静かにしています。動物病院のとみ子が、今日も看板猫しています。キジトラが熱心に毛づくろいしている窓もあります。川の横の黒白も、塀の横の木の下で毛づくろいしてます。対岸の窓には、別の黒白がすわってます。こっちの…
コメント:2

続きを読むread more

いたりいなかったり

みなとは、毛布にすっぽりともぐって、見えなくなることがあります。一見、毛布がまとまってるだけに見えるのですが、実は、みなとが入ってます。起きると、部屋やベランダを駆け回って、テーブルに上がり、パソコンにスリスリして、ニャンチューブ発信です。それから私の膝に上がってきてハグです。あずき似茶白が耳をはっきりと立ててますが、寝ています。駐…
コメント:4

続きを読むread more

寒いけど嬉しそう

みなとは、この朝も、私が靴下をはこうとすると、じゃれついてきて遊んでました。私が靴下をはいてしまうと、私のジージャンとマフラーをつかまえてすわって、ふり向いて、にゃあ、にゃあ!と勝利宣言しています。みなとが窓に寝そべって、外のガゼボには黒マスクのマモルがすわっています。初秋より多く大きくなってきた黄とオレンジのマリーゴールドの上の方…
コメント:2

続きを読むread more

落ち葉中継

みなとは夜の間、ふとんにもぐって私にぴったりついて寝てましたが、朝には一緒に起きて、私の上着のヒモにじゃれたり、玄関でにゃあにゃあ言ったりしています。誰かが来たということはありません。ニャンチューブ発信に備えて、歌の練習です。ベランダに出ると、南方にテレビ局の研究所の天辺の塔が見えます。昔はオーディションに出かけなきゃならなかったけ…
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の昼下がり

みなとが、朝、茶白の地球儀乗りに呼応するように、掃除機に乗っています。それをニャンチューブ発信すると、毛布の上にまるまって、寝てしまいます。私が近くで靴下をはいても、この日のみなとはじゃれつかず、今は眠いからそんなことはどうでもいいそうです。この日は、朝日新聞販売所の裏のガゼボに、黒白猫がいました。眠っていてふりむかないけど、表にま…
コメント:4

続きを読むread more

日向と影

みなとがベランダに干してある私のマフラーを引っ張って遊んでます。そして私についてきて、脚にスリスリし、にゃあにゃあ言って、服のヒモも引っ張ります。それから、陽のあたる窓辺で悠々と毛づくろいを始めます。道沿いの家の白いカーテンに、木の葉が風に揺れてる影が映っているのが、猫の毛づくろいみたいに見えます。本物の黒白猫も、別の窓にいますが、…
コメント:2

続きを読むread more

今日もブラブラ

みなとが私の脚にじゃれついて遊んでます。それから寝ます。黒白猫が、朝日新聞販売店の裏でガゼボ猫しています。見えにくい位置で、はじめて見た気がするけれど、本当は前からいたのかも知れません。家にもどると、みなとは起きてました。いつものことながら、私の脚にすり寄りながら歩くという、うかうかしてると踏まれる危険を冒しながら、上機嫌で意気揚揚…
コメント:4

続きを読むread more

じゃれっ子

みなとは、私の横にさりげなく眠ってましたが、一緒に起きて、スリスリしてニャアニャア言います。けれど、となりか上階の犬の声が聞こえると、いそいそとベランダに出て、にゃあにゃあと返してます。もどるとテーブルに飛び乗って、パソコンに頬をすり寄せて、今朝のことをニャンチューブ発信します。それから、テーブルのビスケットの調査です。この朝は、英…
コメント:2

続きを読むread more