うっとりニャンダム

みなとがつぶらな瞳で見上げています。けれど、何処かへ行ってしまいました。少し経つと、お風呂場から出てきて、にゃあにゃあ言って、すりすりしています。トラ白猫が、窓の日向にいます。眠いのか、見つめていても、ふり向きません。 みなとは、朝になっても起きないように見えて、私が靴下をはこうとすると、目を輝かせて、じゃれついてきます。起きて、…
コメント:4

続きを読むread more