いなくてもいる

みなとは棚にもぐってました。にゃあにゃあ言って出てきて、テーブルに上がって、尾をふります。そして、テーブルの上を私の方に歩いてきてハグです。公園のベンチに猫おじさんがすわってるのが見えたから、通りすがりにに会釈をかわしましたが、猫の姿は全くありません。昼寝が忙しいようです。 みなとはテーブルに上がって、尾をふってます。それから私の…
コメント:6

続きを読むread more

出てないけど

みなとの尾が何故か太くなっていて、そのまま私の膝に乗ってきました。みなとの好きなハグの間に、しっぽも普通にもどって行きました。この時は、インターネットエクスプローラーだけではなく、めずらしくマイクロソフトEdgeも出したから、みなとが変わった画面だにゃと、好奇心と警戒心を起こしたのでしょうか。外猫は出てませんでしたが、うちでは、みな…
コメント:4

続きを読むread more

雲の間

みなとは何故かとっても嬉しそうで、私の脚にスリスリスリスリしながら歩き、私がすわると膝に乗ってきて、前脚をのばしてぴったり抱きついて、つぶらな瞳で見つめます。ベランダにも行きますが、エアコン室外機の上から、ガラス戸越しににゃあにゃあ言ってます。かつてたまみが好んで乗ってたエアコン室外機のうしろのガラス戸から、白猫が、道や空や私を見つ…
コメント:6

続きを読むread more

ベランダの近く

みなとが床にごろごろして、寝てるように見えても、目を開いて尾をふってます。やがて目を閉じて、眠ってしまいます。けれど、尾はわずかに動かしてます。いつの間にか、起きてベランダに出ていて、部屋をのぞいてます。この日は陽があります。舞い降りてるハトの向こうで、外猫は日陰者しています。街路樹の鳥がピピピと鳴いて、みなとは、ニャッニャッニャア…
コメント:4

続きを読むread more

空の向こう

みなとが私の膝に乗ってのびあがって、胸にぴったりとついてます。降りて行くと棚にもぐります。けれど、私が動くと出てきて、脚にまとわりついてます。あまり天気は良くないので、外猫は歩いてません。自動販売機の向かいのあたりに、濃厚な気配があります。 みなとが床にごろごろして、にゃあにゃあ言いながら、私の脚をつかまえます。毎日、降ったり曇っ…
コメント:6

続きを読むread more

海を思う風

みなとは私の足元に寝ていることもよくあります。まるまっていたり、うらめしやポーズだったり、いろいろです。起きると、テーブルに上がってきて、パソコンにスリスリして、ご機嫌に尾をふってニャンチューブ発信です。終わると私の膝に移ってきて、ハグを求めます。通りには猫の気配がたちこめて、猫の姿はありません。私は近頃は通い猫アルフィー・シリーズ…
コメント:4

続きを読むread more

いつもそこに

みなとが床にごろごろして、尾を軽くふってます。何処かへ行ったと思ったら、ベランダの前でまるまってました。梅雨時の雲の下、この日も外猫は気配だけで姿はなく、私は♪I Ain't Superstitious …と小さく歌いながら歩いて行きました。ジェフ・ベック・グループのこの歌は、黒猫が横切ったから不吉だと言ってると思いますが、黒猫を見…
コメント:4

続きを読むread more

夏ねむり

みなとがムーみたいに、ベランダを背にソファーにすわってることも多くなりました。そこから起きて、歩いてきて、私の向かい側からテーブルに上がり、パソコンにすりすりします。ニャンチューブ発信を終えると、私の膝に移ってきて、前脚を私の肩までのばして、ハグになります。この日も新路地にゃんは隠れてます。午前中は晴れ間もあったのですが、午過ぎから…
コメント:6

続きを読むread more

猫と人々

みなとがすり寄りながら、邪魔するように歩きます。薔薇が咲いて紫陽花が咲いて百合が咲いて、左官屋さんが風通しよくしてるから猫用段段も通りから見えてると、たまみが出そうな気がします。けれど、これから出る可能性のあるのは新路地にゃんです。みなとは午後も、旧路地にゃんのように、私の脚にすり寄りながら、にゃあにゃあ言って、尾をふって、歩きまわ…
コメント:4

続きを読むread more

新規にゃん

みなとが床にごろごろして猫パンチを出し、ベランダに向かい、私がついてきてるかどうか、ふり向きながら歩いて行きます。ベランダからもどって、箱に可愛くおさまったから、なでると、全然おさまらないようで、噛みついて、起きてきてテーブルに上がります。新路地にゃんは、まだ内気で簡単には出て来ませんが、みなとは了解してるようで、ニャンチューブ発信…
コメント:6

続きを読むread more