海を思う風

C_a6875.jpg
みなとは私の足元に寝ていることもよくあります。まるまっていたり、うらめしやポーズだったり、いろいろです。起きると、テーブルに上がってきて、パソコンにスリスリして、ご機嫌に尾をふってニャンチューブ発信です。終わると私の膝に移ってきて、ハグを求めます。通りには猫の気配がたちこめて、猫の姿はありません。私は近頃は通い猫アルフィー・シリーズの第4弾「通い猫アルフィーと海辺の町」を読んでます。今度は海辺の別荘を手に入れて、猫のアルフィーといつも通っている家のクレア、ポリー、フランチェスカとその子供たちが避暑に行くという豪勢さです。海辺の家は、クレアのおばさんの家だったのですが、おばさんが死んで維持費が高いから売りに出すところを、ポリーのアイディアで免れます。これまで4作を読んできて、アルフィーはクレアとフランチェスカの息子のアレクセイと最も仲良しなのですが、私はポリーが好きで共感します。ポリーは自立する女だからほとんど心配する必要はないところがアルフィーには退屈なのでしょう。けれど、ポリーでもたまにはへこんでることもあり、その孤独を見抜いてるのは猫のアルフィーだけです。だからといって具体的に何かするわけではなく、つかず離れず近くにいて無言で励ましてるだけです。地味なのだけど、ポリーにとってもアルフィーは重要な存在です。クレアは最初の結婚に失敗し、次の彼氏はひどいDV男だったという不幸な女性です。アルフィーはクレアを守るために命がけで戦って、DV男を追い出しました。移民のフランチェスカの息子のアレクセイが、学校で虐めにあった時も、アルフィーは助けに駆けつけます。クレアとアレクセイは、おせっかいなアルフィーにとって、面倒見甲斐があるようです。

みなとは棚にもぐってじっくり寝てます。外猫も何処かにもぐって、じっくり寝てるようです。みなとは起きれば、パソコンにすり寄りながら、にゃあにゃあと歌います。暑くなるので私は香水を買おうと思いました。この頃は、新宿までディオールのトワレなど買いに行かないけど、高いし…と、駅前のファッション雑貨店に寄りました。結局、アクア・シャボンというオードトワレを2200円で買いました。色も海を思わせ、うちは海辺の別荘なんかないから、これでも置いて気分を出します。みなとが新しい品物にはいつもそうするように、熱心にすりすりして、瓶を倒しました。

みなとが、棚にもぐったり私の足元に来たりしています。強風で時々雨も降る日です。外猫は姿を見せませんが、みなとはメッセージを受けとめてるようで、姿勢よくすわって目をパッチリ開いて、にゃあにゃあと返しています。それから、自分の尾を追いかけて、風に飛ぶ木の葉のように、くるくると回ります。

C_a6876.jpg
C_a6877.jpg
C_a6878.jpg
C_a6879.jpg
C_a6880.jpg
C_a6881.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年07月15日 08:54
こんにちは

アクアシャボンですか。
海の香りがしそうですね。
むーた
2020年07月15日 09:02
トトパパ様
こんにちわ。(=^・^=)
アクアシャボンは、海を思わせる色と香りで、気に入ってます。
そういえば、トトパパさんのところは山に別荘代わりに出来る親戚がありましたね。
いいなぁ…。
2020年07月15日 19:29
こんにちは、むーたさん\^^/。
肌寒い雨天、外ニャン達濡れるのいやニャン
で、巣ごもりです。
みなとちゃん、ママ足下で爆睡→テーブル登り
→PC発信→大好きママハグと、充実の梅雨日
々です(^_^)v。
良い香りのみなとちゃんで、ニャンtube
発信ありそうですね(*^_^*)。
むーた
2020年07月15日 20:20
おーちゃん\^^/様
こんにちわ。(=^・^=)
今日は肌寒いくらいでしたね。
外猫は見ませんでした。
みなとは暑い日より元気です。
みなとのスリスリも、ハグも、ニャンチューブ発信も、長く強くなってます。
香水は猫が好まないものもあることになってますが、うちの猫は気にせず、喜んでるように見えます。
みなとの霊感(?)が効いて、みなと好みの香りを私が選ぶようになってるかも知れませんが。