晴れれば新人

C_a6833.jpg
みなとがにゃあにゃあ言ってすり寄ってます。床にごろごろして猫パンチを出し、喜んでベランダに出かけます。ベランダからもどって、パソコンにすり寄って、にゃんチューブ発信をすると、窓に行って空から降ってくる返事を待ちます。はじめはまるい頭を起こしてるけど、待ってるうちに眠くなって、のっぺりとのびて寝てしまいます。今日も外で猫に会いません。みんな日陰者して、長くのびてのっぺりと眠ってるのでしょう。

翌朝は雨になってましたが、みなとはいつものようにベランダに出て、もどってパソコンでにゃんチューブ発信して、窓辺に寝そべります。外でくるまをやり過ごした後に、横の一株の紫陽花がゆらゆらと大きく揺れて、路地にゃんが出てくる時のようでした。何も出て来なかったのですが。うちでは、みなとが箱の中で眠りたいから、中身をくわえて外に出し、一枚だけある古写真も持ってきました。この100年も前と思われる写真の人は私に似ています。顔が似てるだけじゃなく、写真のポーズから類推される仕草のクセも同じようだったろうと思います。私の祖母は、写真の少女を知っていて、ああ、〇〇か、その子は結核で17で死んだんだと言ってました。私は現代日本に生まれたから17でなんか死にません、何年か前の腸閉塞はきわどかったけど、17の3倍の年齢になっていても生き返りました。還暦など〇〇になんか想像も出来ないに違いない、フフフと思いましたが、私も子供がないので一代限りだから大差はないかと思いました。今どきの野良猫は、エサももらって去勢してるから長生きだということと、同じようなものでしょうか。みなとは、自分ですっきりさせた箱で、すやすやと眠ってます。

翌日は朝から暑くなってましたが、みなとはハグを欠かしません。ぴったりと抱きついてきます。それから、私のバッグに入って寝ました。寝顔がなかなか可愛いです。この日はじめて、うわさの新路地にゃん(?)を見ました。キジトラが、川をふさいだ蓋の上を、私の方に向かって歩いてきます。クリスピーキッスをあげようとして、バッグの中をごそごそしてると、にゃあにゃあ言ってます。はじめはキジトラが鳴いてるのかと思ってたけど、何処かで別の猫が呼んでるようでした。引き返して塀を越えて行ったキジトラについて行くと、一回り小さいブチ猫が待ってました。親子か兄弟かわからないけど、ふたりでいるのでした。こどら似黒白が、窓でまどろみながら見守ってます。

C_a6834.jpg
C_a6835.jpg
C_a6836.jpg
C_a6837.jpg
C_a6838.jpg
C_a6839.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月27日 00:15
こんばんは

100年前の写真ですか。
大正時代の写真なんですね。
それは貴重ですね。
むーた
2020年06月27日 00:28
トトパパ様
こんばんわ。(=^・^=)
祖母が大正時代ぐらいの写真を箱いっぱい持ってました。
私が持ってるのは、私に似てるから驚いて見入ってたので、祖母がくれたのですが、他の古い写真は今も何処かにあるのかどうか、わかりません。
2020年06月27日 08:18
おはようございます。
みなとちゃん
ママさの邪魔しねいでね
お~大正時代の写真ですか
その頃写真貴重でししょうね。
むーた
2020年06月27日 08:36
陸&クロ様
こんにちわ。(=^・^=)
みなとの毎日のお仕事(?)は、わりと邪魔ですが、静かに寝てるだけでも張り合いがないので、まあ良いです。
大正時代は今ほど手軽に写真を撮らなかっただろうと思います。
私が持ってる1枚以外もあるのかどうか、わからないですけどね。
2020年06月27日 14:37
こんにちは、むーたさん\^^/。
地味に暑~い路地、ニャン達どこに居る
のか、気配なしです。
みなとちゃん、ベランダスタジオで、ネ
タ調整、世界中のニャン達へ発信です。
時空を越えて、古い写真が、共鳴します。
川の上を歩いてくる、キジとらむーたさ
んに、ファミリー会わせたいんですね。
むーた
2020年06月27日 18:15
おーちゃん\^^/様
こんにちわ。(=^・^=)
蒸し暑いですね。
過ごしにくくても猫でも見られれば、ハッピー♪ですけど。
みなとのにゃんチューブは、どんどん範囲がひろがって、世界のにゃんこ、時空の人々にも届いています。
ベランダに出て、返事を聞くと、喜んでまた発信♪です。
新路地にゃんの挨拶をはじめて受けました。
親分がキジトラらしいですから、みなとも喜んでるでしょう。
まだ、なつかないのですが、新路地にゃんのうわさは時々聞くので、定着する可能性が大きくなってきました。
前の路地にゃんトリオみたいになついて、道でごろんごろんする姿を見られるまでには、まだ時間がかかりそうです。