みなとの急がば回れブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日向

<<   作成日時 : 2018/02/14 00:00   >>

かわいい ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

カメラをしまったら、みなとが見事なノビをしました。それから、毛布の縁取りが取れかけてる所にじゃれついて、ヒモ遊びしてました。それらのシーンはほとんど写りません。もちろん、私の脚を猫に見立てて、日々すり寄りながら歩いてる姿もです。路地では、あずきがかなり手前まで来ていて、にゃあにゃあ言って、かけ寄ってきました。あずきと楽しく歩いてると、日向ぼっこしてたたまみが、ポストの上から降りてきました。今度は、あずきとたまみが、互いに飽きもせず念入りに、すり寄り合いながら歩いて行きます。

みなとは毛布がすっかり気に入ったようで、度々、取れかけた縁取りにじゃれて、かなり取ってしまいました。それから中をくんくんして、もぐりたがります。前はムーがよくそこにもぐってました。窓に行くのかと思ってると、途中で毛布に引っかかって夢中になってしまうところも、3代目みなとはむーのようです。路地では、くるまの横にあずきが出て、わざわざいつもの場所にもどってから、はじめて私を見つけたように、かけ寄ってきました。私がなでて、あずきがすり寄って、はじめはにゃあにゃあにゃあと高い声で鳴き、そのうちうるると低い声に変わります。

翌朝も、みなとがテーブルに上がって、私の膝に乗り、私の腕の上に伸びて、しばらく落ちつきました。気がすむと降りて、あちこち走って、それから寝ます。路地に行くと、あずきがにゃあにゃあ言って、尾をふりながら、晴れやかに寄ってきました。あずきと遊んでると、たまみもくるまの下にいるのが見えました。たまみが出てきて、あずきとたまみで互いにすり寄りながら、一塊のようになって歩いて行きます。今は日向はぽかぽかになりましたが、うっかり日陰に入っちゃうと、ひどく寒いです。駅前で、殺処分対象の犬猫を引き取って新たな里親を探すシェルターに寄付しましたが、お兄さん方は寒い場所で叫んでました。はやく、みんなに日向が来てほしいものです。そうだにゃんと言ってるように、黒マスクが道を横切って行きました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
そうそう
面白いシーンのとき
カメラがないときありますね
まさか「もう一度お願い」て
言ってもね
残念な時ありますね
陸&クロ
2018/02/14 07:00
陸&クロ様
おはようございます。
そうなんです、これはっというシーンに限って、写りません。
前のみなとがテーブルに立ち上がって電灯のヒモをひこうとした時、妹が、ほらほら、こういうのを写真に撮って「猫の手帖」に送れば、載るよと言ったけど、それが簡単には行かないのでした。
むーた
2018/02/14 09:09
おはようございます、むーたさん\^^/。
な〜かなか暖かくなりませんが、日向にはちょい春気分外が居てくれます。
う〜ん、みなとちゃんの見つめる瞳、魅力いっぱいです。
路地ニャンコンビ達、日向で元気いっぱい、春〜よ♪来いニャンです。
おーちゃん\^^/
2018/02/14 10:00
おーちゃん\^^/様
こんにちわ。
日向だけは、春らしくなりました。
路地ニャンコンビは元気いっぱいです。こどらの空白も埋めつつあるようです。
みなとの瞳には、いつも負けてしまいます。喜んで負けてます。
むーた
2018/02/14 13:30
♪ こんばんわ
よく駅前でワンニャンのためにの
募金活動ってみかけますne
ほんとうにその寄付金が身になるのなら
もっと募金する人も集まるのでしょうけど
中には悪い人たちがいて まったくお金が
ワンニャンのためにならないことも発覚したり
良いことしてても疑われるような雰囲気です
bokuはそれを踏まえ・・・行政との連携
そして必ず身になる猫の缶詰譲渡にしたわけです
bokuも強力な力になれるよう実績を積んでいきたい
そう思ってます ☆
アメネコ
2018/02/14 22:49
アメネコ様
おはようございます。
犬猫にまつわる駅前キャンペーンはいろいろなのをよく見かけます。
私なんか楽しみにしてるような面があるけど、本当に募金者が期待したように働いてくれてるかどうかは確かめようもありません。
一応信じて寄付するわけですが…。
アメネコさんのように行政と組んで確実なことをするという慎重さも良いことだと思います。
しかし、行政がしてくれることにも限界がありますよね。
行き場のない犬猫を里親が見つかるまで養うシェルターは、ドイツでは行われてるようですが、日本ではとりあえず殺処分をやめましょうよという地点までやっと来たとこですね。
殺処分をやめただけでは、野垂れ死にの可能性もあるわけで、シェルターも必要と思います。本当は行政がそこまでやってくれると確実なんですけどね。
むーた
2018/02/15 09:12
♪ こんばんわ
はい 鋭い指摘です!むーたさんが言うように
殺処分がなくなるのはとてもイイことですが
そのために狭い場所にずっと置かれる犬猫もいて
それは苦しいものですよne
ドイツではティアハイムがちゃんとある!
それも民間のボランティアが設立していますne
日本の人たちは その気はあっても協調性にかけ
「なか×2」一つになれない動物愛護・・・
ここに問題はあるかもしれないですne
好みとか価値観の違いなどと強調する人!
だから法律になってほしいものですne
bokuの活動の場合は 行政に見せる意味もあって
直接地域の猫の会にもっていくということは
猫にとっては関係ないでしょうけど
めんどくさいルートにすることで
意味も出てきてるって感じ始めてます ☆
アメネコ
2018/02/15 23:28
アメネコ様
日本の動物愛護団体はナワバリ争いみたいなのが好きで、大事なことが実現しない傾向がありますよね。どこかの陰謀で踊らされてるだろうか?(笑)
日本の動物愛護が、かなり遅くまで、イギリスからの寄付に頼ってたということもあるようです。
日本人は昭和30年代ぐらいに比べて、ずいぶん豊かになったのだから、自立心を強めたいものですよね。☆彡
むーた
2018/02/16 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
日向 みなとの急がば回れブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる