みなとの急がば回れブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 君が去った

<<   作成日時 : 2018/01/21 00:00   >>

かわいい ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

いつものように、みなとがすり寄って、ついてまわります。日ごろ以上にはしゃいで、テーブルのスープをこぼしてしまいました。いつものように、路地のあずきが、にゃあにゃあ言ってすり寄ってます。とっても寒いのですが、気にしません。実は、こどらは死んでました。夕立の時に何処かへ行っちゃって、数日後に戻ってきた時には衰弱してたので、病院に入れたけど、2日で逝ってしまったそうです。全く元気だったけど、いちばん臆病でもあったので、雷に驚いて、ニャン時空まで逃げて行ってしまったのです。みなとが落ちついてすわると、意外とこどらっぽいと思います。あずきがめずらしく見あげると、こどらみたいなポーズだと思います。もともと似てるのかも知れないけど、こどらが時々他の猫のからだをかりて、しゃべってるのかも知れません。動物病院のカウンターで、今日もゆうきが看板猫を務めてたけど、先代の英二はこどらみたいな柄だったねと思い出しました。ニャン時空で並んでると双子のようでしょう。

翌日もみなとがちょこまかと動いてテーブルに上がりました。今度はスープをこぼさないように、床に降ろしましたが、そこいらでバリバリして、すぐに上がってきます。路地に行くと、あずきがにゃあにゃあ言ってかけ寄ってきました。尾やからだを、ちょこまかくにゃくにゃと動かしながら、うれし気にすり寄ってます。たまみが材木の上にすわってます。じっとしてるのかと思って見つめてると、ちょこっと動き出しました。帰り道に渡る小川を見ながら、♪君が去ったホームにのこり、落ちては溶ける雪を見ていた…と出てきました。ここは駅のホームじゃないし、寒いけど東京に雪は降ってないのだけど、「きみが去った」が「こどらが去った」と思う気持ちに合ってたのです。

翌朝も、みなとが目を輝かせて、膝に乗ってきました。ミナがしばらく尾をふって、うれし気にしてから、カーテンのところに寝に行きます。寝ると静かです。路地のあずきがにゃあにゃあ言って、かけつけました。尾をふってすり寄って、うれし気にしています。左官屋さんが来て幌を上げてると、そこへ行ってにゃあにゃあ言ってます。私の方へ来て、また、にゃあにゃあ言ってます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
こどらちゃん
ご冥福をお祈りします
死を見るの辛いですね
涙がでます
みなとちゃん
元気で甘えんぼですね悪戯っ子かな
外で歩いてとき車にきをつけてね。
陸&クロ
2018/01/21 07:07
陸&クロ様
おはようございます。
路地ニャン3兄弟が、意外な形で2きょうだいに減ってしまいました。
こどらは内気で静かな猫だったけど、消えてみると、大きな存在感があったと感じます。🐈
みなとやあずきは、毎日、元気で笑わせてくれてます。
むーた
2018/01/21 08:46
おはようございます、むーたさん\^^/。
予報ですが、準備しないちゃん日向ぼっこです。
みなとちゃん、ふとんアンモナイト横見の瞳、可愛〜いです。
大活躍して、た〜くさんスープこぼすニャ〜ですね。
こどらニャン時空旅行ですか、どら先生とどら話ししてますね。
おーちゃん\^^/
2018/01/21 10:16
外の子たちは、ほんとに過酷です
こどらちゃん、最期が幸せだったと思いたいですね
タフィー104
2018/01/21 11:25
おーちゃん\^^/様
こんにちわ。
今日もみなとが悪戯放題で、うちを明るく
しています。
こどらは時空に行ってしまいました。
そうですね、どら先生ともよく似てました。今頃むこうの世界で仲良く話してますよ。
むーた
2018/01/21 13:29
タフィー104様
外猫の生活はたいへんです。
こどらは他の2匹とトリオで、周囲の人に可愛がられた方だったろうと思います。
虹の橋の方でも、お友達を作って、しあわせにしていてほしいと祈ってます。
むーた
2018/01/21 13:34
♪ こんばんわ
こどらニャンの死は 他の地域の猫と同様
心に穴が開く感じがしますne
名もなき猫たち・・・野良猫たちも
ちゃんと心があって喜怒哀楽もある
タイミングがちょっと違ってたら
もしかしたら家のMOMOになっていたかもと
外の猫が死んでゆくたびに いつもそう思います
だから知らない猫でもとても悲しいのです
日本のすべての猫が死なないような国に・・・
こどらニャンの冥福を祈ってます ☆
アメネコ
2018/01/21 22:50
アメネコ様
野良猫には感情移入しなければラクだと言えますが、そういうことは出来ません。
馴染みになってしまえば、もう家の猫と同じです。
家猫も外猫もつきあってきて、そう思うので、私が直接には会うことのない猫達のことも、死んだら悲しいと思います。
こどらがお悔やみの言葉をいただけて、空の上で微笑んでますよ。☆彡
むーた
2018/01/22 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
君が去った みなとの急がば回れブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる